腸内フローラ検査って何?やり方や結果は??

腸内フローラ検査って何

腸内フローラ検査とはどの様な検査なのでしょうか?
検査の種類や検査から何がわかるのか、かかる費用などについて説明します。
自分の腸内フローラの状態を確認してみませんか?

腸内フローラ検査とは?

実際に自分の腸内フローラはどうなっているのかを検査をして知ることができます。
簡易的なものや自宅で検査キットを使用して検査するもの、病院で検査してもらうものなど様々な方法があります。

どんな方法があるの?

腸内フローラの検査には、
病院で検査してもらう
自宅で検査キットを使用して検査する
・自分でセルフチェックをする
という方法があります。

どんな目的で検査をするのかによってどの方法で検査をするのかを決めるとよいでしょう。

腸内フローラ検査で何が分かるの?

病院で検査をする場合、検査方法は便を採取して調べる方法で腸内細菌の割合pHなどを調べます。

病院で検査する場合は健康保険適用外のため実費での検査となり平均3~8万円と費用が高額という事、すぐに結果がでないので再度病院に行かなくてはいけません。

自宅で検査キットを使用する場合、様々なメーカーから検査キットが販売されていてだいたい1万円前後で購入できます。

結果はウエブサイトで簡単に確認できたり、郵送で送ってくれるため何度も病院に行く暇がない方におすすめです。

病院で腸内フローラ検査を受ける

医療機関によって異なりますが病院で腸内フローラの検査を受けると主に分かる項目とは、
ビフィズス菌(善玉菌)
乳酸菌(善玉菌)
バクテロイド(日和見菌)
プレボテラ(日和見菌)
クロストリジウム(悪玉菌)
その他

の約6種類の腸内細菌のバランス割合を評価します。

何科に行けばいいの?

全国的に見ても検査を受けることのできる病院はまだまだ少ないのですが、内科消化器科皮膚科美容外科などで受けられる所があるようです。

事前に検査が受けられるか確認し、検査可能であれば予約をしてからの方がいいでしょう。

検査方法は?

検査の流れの例として、
排便キットと問診票をもらう

自宅で採便

病院へ届ける、レントゲンを受ける場合もある

約2~3週間後に検査結果が出る、医師からのアドバイス

といった流れの検査になるようです。

検査項目については病院によって異なりますので、事前に検査項目を確認しておいた方がいいでしょう。

病院で検査を受ける場合のメリットは検査結果を元に医師のアドバイスを受けることができるということで、デメリットは費用が高いことです。

自宅でできる腸内フローラ検査

腸内フローラの検査キットはAmazonや楽天など通販で購入することができ、検査キットを購入して便を採取して検査機関に送付して結果を待ちます。

専門機関でDNA検査をしてもらい腸内フローラの検査をするため精度の高い検査結果が期待できますが結果が出るまで約1ヶ月程度時間がかかります。

自宅で検査キットを使用した検査で分かる項目はメーカーによって違いはありますが、善玉菌(ビフィズス菌)と悪玉菌(クロストリジウム菌)のバランスのみわかるものの他に、
・腸内細菌タイプ(R型・B型・P型・混合型)
・太りやすさ(FB比)
・腸内細菌の多様性
・ビフィズス菌割合
・乳酸産生菌割合
・酪酸産生菌割合
・エクオール産生菌割合
・腸内細菌の組成グラフ

などがわかる検査キットもあります。

検査方法は?

検査キットを使った検査方法の例として、
検査キットを注文する

検査キットが届く

採便する

検査機関に送る

約2~6週間後に結果が出る(郵送又はwebで確認する)

といった流れの検査になるようです。

自宅で検査をすることのメリットは病院などに行かなくても検査ができる、費用が病院よりも安いということです。

腸内フローラ検査の結果について

病院も自宅で検査キットを使用する場合も便の中にいる細菌をDNA解析して細菌の塩基配列を調べて善玉菌・悪玉菌・日和見菌などがどの位いるのかを調べます。

検査結果は詳細に出てくるわけでなく善玉菌や悪玉菌の割合、ビフィズス菌やデブ菌と言われるファーミキューテス門の比率など大まかに分類された分野での検査結果となります。

ですからどの様な結果を求めているかによってどの様な方法で腸内フローラ検査をするかが変わってくるのです。
検査で出てきた結果を元に食物繊維や糖分、脂肪の摂り方を調整します。

腸内環境のセルフチェックとは?

腸内環境を知るにはまずは自分でセルフチェックすることから始めて自分の腸内環境を知ることから始めるのもいいでしょう。

チェックする項目は、
・毎日便が出る
・便の形状はバナナ状だ
・決まった時間に便が出る
・おならが毎朝出る
・朝ご飯を必ず食べる
・3食しっかり食べる
・よく噛んで食べる
・野菜をたくさん食べる
・納豆などの発酵食品をよく食べる
・魚が好き
・睡眠時間は6時間以上だ
・肌の調子はいい方だ
・アレルギーがない
・1日の中でリラックスする時間がとれている
・ストレスをため込まない

などの中で当てはまるものが多いの人の腸内環境は乱れていて要注意の状態です。
食べるもの生活習慣便の状態からセルフチェックをして腸内環境を整えましょう。

腸内フローラ検査のまとめ

腸内フローラ検査は病院で検査する、自宅で検査キットで検査する、セルフチャックをするなど様々な方法があります。

自分は何が知りたいのかによってどの方法で検査するのか選択すべきだと思います。

検査をして結果を見て終わりではなく、検査の結果によって腸内フローラをよりよい状態にできるよう毎日の生活を見直していく事が大切です。

ソイチェックキット
エクオールが体内で作られているのか確認することができる検査キット「ソイチェック」を購入して実際に体験しました。 実際に体内でエクオールが作...

執筆者:Lora

腸内フローラサプリ|成分と価格を徹底比較したおすすめランキング

腸内フローラサプリ購入ランキングBEST3

美のフローラゼリー 美のフローラゼリー
美腸習慣したいなら美のフローラゼリーです♪

LAKUBI(ラクビ) LAKUBI(ラクビ)
太っている人にはデブ菌が多い?!

女神フローラ 女神フローラ
17種類、1.7兆個の乳酸菌由来成分がたっぷり!

▼腸内環境が気になる方へ!おすすめサプリを選びたいなら♪▼腸内フローラサプリおすすめランキング>>腸内環境改善サプリ詳細情報はこちらから確認できます!<<

関連記事

ソイチェックキット

自宅でできるエクオール検査「ソイチェック」を体験しました!!